歯を大切にするあなたを応援します 嘉村壽人歯科医院
HOME 診療メニュー 初診の流れ スタッフ紹介 MOTHER'S DAY 院内紹介 アクセス
  
初診の流れ
歯周病の治療
予防歯科・歯のケア
むし歯の治療
小児歯科
入れ歯(義歯)






大きな地図で見る

 〒840-0843
 佐賀県佐賀市川原町1-24
 ☎0952-26-8255

 診療時間
 月曜~金曜
  (午前)09:00~13:00
  (午後)14:00~18:00
 土曜
  (午前) 9:00~13:00
 休診日
 日曜・祝祭日


 LINK
佐賀県歯科医師会
佐賀市歯科医師会
株式会社飛鳥工房











歯の質が弱い。プラークがたまりやすい歯の形態、歯並び。だ液が出にくいなど。
砂糖を多く含む食べ物を食べているなど。
生まれたときはむし歯菌はお口の中にいません。家族、特にお母さんから移り住み、歯垢をつくる。
以上の条件がそろっている時間が長いほど、むし歯になりやすい。












歯の表面のエナメル質が溶け始めた段階のむし歯です。
痛みがなく、ついつい放っておきがちです。
むし歯の部分だけを削除して、合成樹脂(レジン)を充填します。





むし歯がエナメル質の内側の象牙質に達したものです。
象牙質はエナメル質より柔らかい組織なので、むし歯の進み方が速くなります。
C1と同様に合成樹脂(レジン)を充填するか、範囲が大きい場合は削ったあとに歯形を取り、金属などの詰め物(インレー)を作り、欠損部を修復します。





むし歯が象牙質の内側の歯髄に達したものです。
この段階では、歯髄に細菌が侵入し激しい痛みを伴うことがあります。
歯髄の炎症が重度な場合は、歯髄組織を除去したあとで、根幹内を消毒し、シーリング材を用いて充填します。
また、歯髄(神経)が死んでしまった歯はもろくなりますので、クラウンなどの被せ物をします。





歯冠が溶けて無くなり、根の部分だけが残っている状態です。
C3の場合と同様に治療し被せ物をするか、やむを得ない場合は残った歯根部を抜歯します。
抜歯した部分は傷が治った後に、ブリッジ・部分入れ歯などの方法で補うことになります。


日・祝祭日
(午前) 09:00~13:00
(午後) 14:00~18:00
休診日  日曜・祝祭日  マザーズデー  木曜・金曜  9:00~13:00
お口に関する様々な悩みのご相談や、治療について不安に感じること、当医院へのご質問など、お気軽にお電話ください。

HOME 診療メニュー 初診の流れ スタッフ紹介 MOTHER'S DAY 院内紹介 アクセス

Copyright(C) KAMURA DENTAL CLINIC ALL RIGHTS RESERVED