MENU
  医院ブログ ブログ

小児歯科

Pedodontics

小児歯科

乳歯のむし歯も
治療が必要です

「子供の歯は大人の歯に生え変わるからむし歯になっても大丈夫」と思われていませんか?
子供の歯(乳歯)でむし歯になってしまうと、お口の中にはむし歯の菌がいて、永久歯が生えてきてもすぐにむし歯になってしまう可能性が高くなってしまいます。子供の歯は大人の歯(永久歯)に比べ、歯の質が弱くむし歯になると急速に神経の部分まで進行してしまうことがあります。

小さなお子様に対する
むし歯治療の考え方

小さなお子様は、むし歯の治療に対して恐怖感を持つのは当たり前です。当院では、無理に押さえつけての治療はせずに、まずクリニックの雰囲気に慣れていただくことからはじめます。練習を重ね、治療へと進みますが、歯みがきや歯医者さんが嫌いにならないよう、そして、お子様が自身のお口・歯に興味を持ってもらえるように取り組んでいます。

嘉村歯科は女性歯科医師も在籍しております。女性ならではのやさしい治療で、小さいお子様も安心です。

乳歯のむし歯ゼロ
を目指して

小さなお子さまに、むし歯になって痛い思いをさせてしまうより、小さなうちからの歯みがきの習慣と規則正しい食習慣を身につけさせることが大切です。早い時期から定期的な検診を受けることをおすすめします。当医院ではフッ素塗布をしてむし歯を予防し、お子さまのお口の中の状態にあわせたむし歯の治療を行います。

むし歯予防

歯磨き指導(お子様へ)
1.歯みがき指導(お子様へ)

お子さんの成長段階や歯並びに合わせて 歯科衛生士が歯のみがき方を楽しく丁寧に指導します。

歯みがき指導(ご家族の方へ)
2.歯みがき指導(ご家族の方へ)

ご家族の方には仕上げみがきのポイントをお教えします。

フッ素塗布
3.フッ素塗布

歯質を強化する効果を持つフッ素を、歯の表面に塗布します。むし歯菌に強い歯にするとともに歯の再石灰化も促し、むし歯になりにくいお口にすることができます。

シーラント
4.シーラント

深く複雑な溝のある奥歯はむし歯になりやすい箇所。そこにあらかじめレジン(歯科用プラスチック)を埋めることでむし歯を予防します。

食育のアドバイス
5.食育のアドバイス

先生がお母様にむし歯にならないためのおやつの与え方、食生活の習慣など指導します。

定期検診のご案内
6.定期検診のご案内

お子さまの歯はむし歯になりやすくデリケートです。1年に3~4回の検診で歯みがきの練習、フッ素塗布などをしむし歯0を目指しましょう。

pagetop